2006年11月17日

桃判ライヴ

 昨晩、久々に桃判がライヴしました。…とは言っても「Mt. Derishas」さんたちの前座として…ですけど(苦笑)。

 桃判のライヴは今年これで3度目。今年の初ライヴは4月14日、同じ松本駅前の「ALECX」で、今回と同じシャケさんのバンド「Psychodelicious」の前座としての出演でした。
 2度目は、私が企画している「塩尻市民音楽祭(7月16日)」での演奏でしたので、ちょうど4ヶ月振りの演奏って事になります。

 因みに、前々回の「Psychodelicious」も今回の「Mt. Derishas」も、バンド名は違えどもメンバーは全く同じです。

 さて、今回は「Mt. Derishas」さんと「絶縁スペクトラム」さんとの、3バンド対バンって形で、桃判がトップバッターで登場しました。
 これって、きっと大人数のセッティングが大変だから…と、前回のステージでALECXの関係者さん方も学習?したんでしょうね。何しろ私ら12人の大所帯ですから(笑)。
 桃判の演奏自体は、まぁ「可もなく不可もなく」って感じでしょうか? 実際、自分たちの演奏を聴いてないので解りませんが、メンバーはそりゃもう、一生懸命…でいて楽しく演奏できました。
*ただ、ドラムがステージ後方に下がり過ぎていて、左手でのハイハットワークに壁が邪魔してましたが…(苦笑)。

昨晩のセットリストは以下の通りです。
1. Squib Cakes 〜 Can't You See
2. Soul Vaccination
3. Souled Out
4. Diggin' On James Brown
5. You're Still A Young Man
6. What is Hip?
*新曲なしの無難な曲ばかりでした(笑)。

投稿者 百 : 16:57 | Live

コメント

香川県さぬき市ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の大けがを負わせた激烈ブラック企業。犯人は中卒社員岸下守

投稿者 名無しのリーク : 2017年7月4日 07:06

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ


| Top