2006年11月23日

たかがウクレレ…されどウクレレ

 このところ、某地元紙で取り沙汰されている音楽関係の…と言えば、ティーズギターさん作のウクレレが「本場ハワイで最優秀賞」の記事ですね。
 たまたま、私めもティーズギターさんとは関係があるものですから、この記事を読んで大喜びいたしましたよ。

 こんな山の中の信州で、世界一に輝く栄冠を手にしたんですから、高橋社長も、さぞかしお喜びのことでしょう。その時の模様はこちらのページで紹介されています(コレ勝手にリンクです…苦笑)。

 私の家にも、以前、ウクレレがありました。そう、私が小学校の高学年だった頃、何処かの誰かから貰ったものだったのですが、一応、本場ハワイのウクレレでした。きっと、お土産か何かだったんでしょう。
 その小ぶりな楽器は、若かりし私の心を捉えてしまい、ちょっと弾くとすぐにチューニングが狂ってしまう…のも何のその、私の机の横には“いつも”それが置かれていました。

 中学に進み、ギターを手にした私は、ウクレレには全く見向きもしなくなってしまいましたが、その後何度か行なわれた引っ越しにも、それは必ず手持ちで運び、今の家に移り住んだ時にも“シッカリ”あったのですが、私の子供が小学校に通うか通わないかの頃、そのウクレレは事故でネックが折れて…。

 あの優しいウクレレの音は、今でも耳に焼き付いています。

 いつかきっと、あの音のウクレレを手にしたいですね。休み明けにでも、ティーズギターさんトコに行ってみようっと!
 *因みに上の写真は、私のウクレレのイメージです。本場ハワイで最優秀賞を受賞したティーズギターさんのウクレレではありませんので悪しからず。

投稿者 百 : 00:59 | Hot!

コメント

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ