2007年7月18日

塩尻市民音楽祭 次回開催候補地

 昨日17日、塩尻市民音楽祭バンド部会の実行委員4名で、次回の塩尻市民音楽祭バンド部会の開催候補地の視察に向いました。

 今回、第3回の市民音楽祭バンドの部の会場は、当初「にぎわい広場」を予定していたのですが、雨(台風接近)のため、会場を総合文化センター講堂に移して開催いたしました。
 ところが、次回2008年には「にぎわい広場」が「市民交流センター」建設のため使用できなくなってしまいます。市民音楽祭が開催された直後なのですが、今からその開催候補地を探す必要があるのです。

 そこで、昨日訪れたのが、長野県から払い下げられて現在市有地となっている苗圃跡地です(写真上)。

投稿者 百 : 12:23 | News

 この市有地は、塩尻市内から数少ない「穂高が見える場所」で、塩尻峠の国道20号線にも隣接し、長野自動車道「みどり湖パーキング」のすぐ東斜面という、近隣からは勿論、遠く首都圏や名古屋からもアクセス可能な好立地を備えた場所なのです。

 右写真は現地すぐ上(東)の国道20号線→

投稿者 百 : 2007年7月18日 12:33

 苗圃跡地は、右の地図で緑に塗られた部分です(多少の違いはあるかも)。

 地形は、東西約350m×南北150〜200mのほぼ長方形で、なだらかな斜面。周囲には防風林が植えられ、大規模な有料イベントに於いても、警備が案外楽な状態だと思われます。

 現在、跡地西の一部が「みどり湖パーキング」から高速バスを利用する人のための駐車場として使用されていますが、他の部分は、畜産用の牧草が全面に生えている状態です。

投稿者 百 : 2007年7月18日 12:52

 とりあえず全景写真も掲載しておきましょう!

 こんな好ロケーションの中、野外ライヴが行えれば最高ですね♪

投稿者 百 : 2007年7月18日 13:18

コメント

こんなところで出来たら幸せ感じますね・・・・・。
この世知辛く、妙な犯罪が多い中、
音楽に親しみ、楽器で遊び、アンサンブルを体感することは、想像力をかき立て、とても有意義なことと思います。その為にもこういった催しは大切なのです。
どうか頑張って下さいまし!応援しております!!

投稿者 祐チャン : 2007年7月22日 21:49

コメントありがとうございます。

そうですね、良い音楽を聴いて、身体が自然に動く演奏をして、塩尻市の音楽が、もっともっと楽しく有意義なものになり「この町に暮らしていて良かった!」と思えるところになればと願っています。
そのためにも、この場所は野外ステージとトイレ以外は、草を刈っただけで「様々なイベントに有効利用できる」場所にしたいですね。

市民音楽祭も頑張って続けていきたいと思っています!d(^o^)

投稿者 百 : 2007年7月24日 01:20

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ